オンラインカジノの現状

オンラインカジノの現状

家にいながらギャンブルを楽しめるということから、オンラインカジノの利用者は年々増加しています。
しかし、オンラインと名が付いていても、実際にお金を賭けてプレイするので、カジノでゲームをプレイするのと変わりありません。
日本でのカジノ営業は法律により禁止されているということは誰もが知っていることで。カジノを利用したければ、カジノが認可されている海外の国へ行かなければなりません。

オンラインカジノは違法なのか?

それではオンラインカジノも法に触れるのではないか。そう考える方もいるでしょう。
確かに、現状オンラインカジノは日本の法律では合法とはなっていません。
ですが、合法ではないといってもそれはパチンコやパチスロと同様なのです。パチンコやスロットは三店方式を取ることにより法律を上手に潜り抜けています。
そうした法律を潜り抜けていることをもちろん国も知っています。知っていながらもあえて気づかぬふりをしてやり過ごしています。

オンラインカジノもこうしたパチンコやパチスロと同じく実際は違法ながらも、法に触れないシステムを敷いているグレーなサービスです。
オンラインカジノのグレーな部分はどこにあるのかというと、それは胴元である運営会社が海外にあることにあります。

日本の法律に含まれないオンラインカジノ

日本の法律である賭博罪は、胴元、張り子を揃って逮捕してこそ法律として成立します。どちらかが欠けていると法律は適用されません。
オンラインカジノはこうした賭博罪の隙間を縫ったシステムであるため、日本国内にいながらオンラインカジノをプレイしても逮捕されるようなことはまずありません。
ただ、胴元が日本にサーバーを置いていたり、決済代行サービスを日本の業者が行っていたりすると、それは完全に違法となるので、プレイした事実が発覚した時点で逮捕されてしまいます。
法に触れずにオンラインカジノをプレイするには、とにかく、オンラインカジノ側に日本人が関わっていないことが重要となります。

そして、オンラインカジノを運営するには、運営のライセンスが必ず必要となります。このラインセンスはサイト上にも掲載することになっているので、利用しようとしたオンラインカジノのサイトにライセンス情報がない場合は、裏カジノ同様の裏オンラインカジノである可能性があります。
ネットの世界は常に広がり続けているため、残念ながらこのような裏オンラインカジノも存在します。
こうした裏オンラインカジノを利用してしまうと、胴元が捕まることで利用者も一緒に法の裁きを受ける可能性もあるので、オンラインカジノを利用する場合は、必ずライセンスの有り無しをサイトで確認するようにしましょう。

ボーナスで詐欺サイトかどうかがわかる

オンラインカジノのように見せかけて、詐欺行為を行っているサイトはあります。かなり前から作られているので、対策を進めなければなりません。ただ、オンラインカジノにも、ボーナスの出金制限などを活用して、オンラインカジノからお金が出せないように規制して、出金トラブルが発生していることもあります。

オンラインカジノのボーナスが多いと危険

オンラインカジノのボーナスは、無料で提供されている代わりに、ボーナスの金額に対して出金制限をつけられます。出金制限を悪用しているサイトも出ており、ボーナスの金額を大量に出している代わりに、制限を厳しくすることで出金ができないような形にしています。ジャックポットを当てない限り、オンラインカジノから出金できないような制限を持っているケースもあります。
出金制限は、詐欺行為と取られないのですが、オンラインカジノから出金できない問題を生み出しています。お金を出したいと思っている場合でも、出せない状況が続いているので、頑張ったとしても制限をクリアできず、残されているお金を使い切ってしまいます。
ボーナスが多いことは、逆に言えば出金できない可能性もありますので、気をつけておきましょう。

オンラインカジノ風の詐欺サイトも存在する

オンラインカジノのように見せかけている詐欺サイトの場合でも、出金制限が非常に厳しいために、出せない状況が続いています。出金制限が明らかに高くなっている場合や、ボーナスの金額が入金額の400%以上と書かれているようなら、おかしいと思って対応してください。
400%も出してくれるのは、入金してたくさん遊べるように見せかけて、出金制限を厳しくして出せないように仕組んでいるだけです。入金したお金は絶対に返ってきませんから、制限が厳しくなっているサイトでは遊ばないでください。大量にボーナスを出していることは、本来のオンラインカジノではあまり無いのです。

ライセンスの国にも注意しておこう

オンラインカジノのライセンスを発行している国を調べておくと、本当に信頼できるものかわかってきます。オンラインカジノのように見せかけて、詐欺行為を行っているサイトの場合、中南米のライセンスを持っていることが多いです。
しかし、中南米のライセンスはすぐに発行され、審査も甘い傾向があります。詐欺サイトが悪用している傾向もありますので、ボーナスの金額なども確認しつつ、ライセンスの国も見ておきましょう。信頼できる国のライセンスが大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください