ペイアウト率と税金

オンラインカジノは最も勝ちやすい?

オンラインカジノは、他のギャンブルと比較して、非常に勝ちやすいといわれています。
オンラインカジノのペイアウト率は、95%以上、そしてパチンコやスロットは、85%、競馬は80%、宝くじなどに至っては、ペイアウト率は45%となっています。
この数字は若干誤差はあったとしても実際の数字となっていますので、嘘ではありません。
この通りのペイアウト率となっていますが、一概にオンラインカジノが勝ちやすいとはいえません。それにはさまざまな理由があります。

実際に負けている人もいる

オンラインカジノを含めたギャンブルをやっていて、かなり儲かっていて、それで生計を立てているという人もいれば、逆に全く勝てずにお金を失ってしまう人もいます。
ペイアウト率が95%と高めとなっているのにもかかわらず、プレイヤーによってこのように差が生じてしまうのです。
それは、オンラインカジノのペイアウト率というのは、正しい数字なのですが、ギャンブルそのもののペイアウト率と、個人のペイアウト率というのは全く別のものとなっています。

誰かが勝っていたとしても、自分が負けていれば、ペイアウト率30%程度ということもあり得ますし、同じペイアウト率でも、当たり前ですが、大勝ちする人と大負けする人は存在しているのです。

ペイアウト率が100%を超えることはない

どれほどオンラインカジノをプレイしていても、ペイアウト率が100パーセントを超えるということはありません。
全てのギャンブルはボランティアではありませんので、運営元が儲かるような仕組みとなっているのです。
どんなギャンブルでも、絶対に運営が損をする事がない仕組みとなってしますので、あまり過度に期待しすぎないようにしましょう。

また、プレイヤーはハウスエッジが引かれた分の残りの配当分を奪い合いしている状態となっています。
つまり、必ず個人がペイアウト率95%以上というわけではないので、特別勝ちやすいというわけではないのです。

実質金払いはいいオンラインカジノ

オンラインカジノは、このように他のギャンブルと比較してペイアウト率が高いのですが、特別に勝ちやすいのかというとそうではありません。
しかし、勝ったときの金払いの大きさはとても大きいのがオンラインカジノであり、実際にオンラインカジノで大金を手に入れた方はたくさん存在しています。

ジャックポットの賞金は他のギャンブルでは考えられないほどの高額ですので、1度試してみるのもおすすめです。

オンラインカジノの勝ち金処理の為収支の報告をもらおう

オンラインカジノの勝ち金を税金として納めるためには、収支の報告を出さなければなりません。
収支の報告が用意されていないのに確定申告を行うと、オンラインカジノの勝ち金が何か証明できないこともあり、税金の申告に問題が生まれやすいのです。
オンラインカジノの賞金については、なるべく早く税金として対応してもらうために、収支報告をしっかり付けましょう。

収支報告はオンラインカジノに出してもらう

オンラインカジノ側に連絡を入れて、収支の報告を出してもらうようにします。
大手のオンラインカジノであれば、対応していることが多いので、収支についてはある程度の情報が提供されるはずです。
しかし、小さいオンラインカジノの場合は、収支報告をオンラインカジノとして出していないので、個人的に収支報告書の作成が必要になります。

個人的にオンラインカジノの収支報告を作る場合は、使っているお金と得ているお金をしっかりと計算して、収支報告として計上できるようにします。
これまでに使っているお金のデータなどを記録しておくと、収支報告がしっかり作れるようになるでしょう。

もし、オンラインカジノが収支報告を出してくれるようなら、基本的にはその報告書をそのまま確定申告の際に提出しておけばいいです。
オンラインカジノが提出しているデータが正しいと考えておけばいいので、個人的に計算を行わなくてもいいですし、必要な情報も全て記載されているのです。

オンラインカジノの収支報告がないと税金に影響

収支報告がない場合、オンラインカジノはデータがわからないことに加えて、どの会社から利益をもらっているのかもわかってきません。
オンラインカジノというギャンブルサイトから利益を得ている場合、こっそりと画しておけばわからないと思われますが、日本の銀行口座の情報を調べれば簡単に利益はわかるので、あとから税金を取られてしまいます。
大金を請求されることもありますので、間違ってもオンラインカジノの収支報告を出さないというのは避けてください。
どうしても計算ができない場合は、得ている利益だけでも計算で出しておき、クレジットカードや入出金サービスの履歴などでお金の出入りを見ておくのです。

オンラインカジノの収支報告がなくなっていたことで、税務署から連絡が入って、再度確定申告についての確認を取る場合もあります。面倒な手続きが増えてしまうことを考えると、オンラインカジノの収支報告は必要不可欠と考えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です